« ヒトナツの聖地巡礼 | トップページ | 生きろ »

AKB

「AKB」cocoon

タイトルをクリックでDLページに飛びます。

ギャルが主人公という珍しいゲーム。

『引用含む説明』
ENDは3つで5~15分位の短編。
コギャルとダメ天使のほのぼのコメディ
少女の恋を叶える為に愛の天使キューピッドがやって来ました。
でもこの天使、柄は悪いわ態度はでかいわ、どうしようもなくダメな天使です。果たして少女の恋は叶えて貰えるのでしょうか?


『見所』
ギャルが主人公という着眼点がいいです。
ギャル語が新鮮で楽しいです。
でも、ギャル語を知らなくても楽しめます。
けっこう意外なラストがあったりします。

どう見ても怪しい者ですけどねw

☆愛すべきコギャルの恋
主人公がギャルでギャル語連発なので、少し抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、本作は万人向けだと思います。ギャルといっても言葉遣いが少し個性的なだけで、普通の女の子とそう変わりありません。いい意味でおバカな、愛すべき感じのギャルなのです。ギャル語は説明が出たり文脈から意味を推察できたりするので、ギャル語を知らなくてストーリーを把握できないということはありません。ギャルの主人公でギャル語連発というのは本当に珍しいので、作者さんの着眼点は大きく評価できるポイントだと思います。

好感度システムでも笑いをとっています。

メイン攻略キャラの美ヶ原君ルートは意外なオチがあったりしてちょっとびっくりしました。呆然というか恐いというか苦笑いというか「はぃ!?」あるいは「え、ちょっと待って!」ってな感じです。私は二つが入り混じったなんとも言えない気分になりました。でもまあ、本人達がよければ言うことないのかなあとも。もし自分ならどうするのか、と考えるとかなり意味の深いなかなか考えさせられるENDです。キューさんはなかなかのダメっぷりを見せてくれてるので、だめんずが好きな人には二重丸をつけてお勧めしますw かなりの短編なのにストーリーはしっかりしてるし、内容も万人向けなので、ギャル語が行き交う世界に触れてみるのも一興かもしれません。基本的にお笑い要素なので、ギャルの世界が苦手な人でもけっこう楽しめる作りになってます。

|

« ヒトナツの聖地巡礼 | トップページ | 生きろ »