« 完全制圧宣言 | トップページ | タマシイノモリ »

GRAFFIAS

GRAFFIASMS-SP

タイトルをクリックでDLページに飛びます。1
ここはレーザーに切り替えればよかったなとSSを見て思います^^;


『引用含む説明』
全3ステージで自機4種・武器6種・ビット6種の
選択自由度の高いネットランキング対応シューティング

1~2時間ぐらいのSTGです。
全3ステージのネットランキング対応シューティング。
自機は最大4種、武器は3×2種のうちそれぞれ3つ選択、ビットは6種あり、それぞれ自由に組み合わせることが出来る。(ビットはアイテムで取得)
操作はキーボードとジョイパッドの両方に対応。
難易度はEASY、NORMAL、HARDの3つを用意。やや難しめの設定なので最初はEASYで始めると良いかもしれない。
また、難易度や使用武器によって取得スコアが変わる為、高得点を狙うには様々な組み合わせで挑戦する必要がある。
ネットランキングにも登録可能なので、高得点を狙って是非登録して欲しい。


『見所』
自機は4種あり武器とビットは6種もあります。
なので自分好みの機体が作製できます。
弾速設定や分裂武器などユニークな要素があります。
アイテム補充機会が多く、ボムを多用できます。2
通常武器は常時3種類使えて、最初に6種の内から選ぶ事になります。

☆発進、GRAFFIAS!
本作の魅力はなんといっても選択の幅の広さにあります。パワー、スピード、弾速がそれぞれ違う4種の自機から一つを選び(最初は2機のみ)、通常装備を6種の内から選び、更にゲーム内でビットの武器を6種の内から選ぶことになります。これだけでも4×6×6もあって・・・ああ、そういやビットは4個装備できてそれぞれ個別に武器を選べる(例えばワイド、ノーマル、レーザー、ミサイルを全部同時に装備できます)ので、カスタマイズはもっと多いということになります(!) しかもしかも、ビットのフォーメーションまで選べるので、なんだかもういろんなことを選びすぎてわけがわからなくなってきますw いや、嬉しい悲鳴ですけどね。自機を自分好みにカスタマイズできるというのは。3
ステージ途中では中ボスが出ることもあります。

ここまで細かく自機をアレンジできるSTGは滅多にありませんので、これは特筆すべき長所だと思います。ちょっと面白いなと思ったのは弾速設定がある所です。本作は弾の速さが機体によって違い、かつパワーアップしていく仕組みになってるのですが、弾の速さにパワーアップの概念を取り入れるというのはコロンブスの卵みたく、単純なようで意外と盲点なのではないでしょうか? 少なくとも私は弾速に強化の概念を取り入れたSTGを他に知りません。作者さんの目の付け所はなかなか鋭いと思います。ボスを初期装備で倒すのはちょっと大変で、ボス戦でのパワーダウンにだけは御注意ください。本作はアイテム補充機会が多く、ボムを多用できるのも気持ちの良い長所なので、一体のボスにボムを使い切るぐらいの戦略でいいかもしれません。慣れたら高得点を狙ってネットランキングに挑戦してみるのも面白いと思います。

|

« 完全制圧宣言 | トップページ | タマシイノモリ »