« TheSoulOfDracula | トップページ | 箱の中のネコ »

キナナキノ森

「キナナキノ森」agony

タイトルをクリックでDLページに飛びます。

ゲームが進んでいくと画面に変化が・・・。最後は泣けます。

『引用含む説明』
5~6時間の一本道ノベル。
乙女現実的絶望ノベル
その森には、魔王の住む屋敷があった。
そこでお手伝いとして働く事になった「かぼ」
だがしかし、一人の男にある言葉を告げられる。
「このキナナキノ森から出て行け」と
一部グロ描写があるので苦手な方はご注意下さい。

『見所』
ボリュームのある重厚なストーリー。
後半の怒涛すぎる展開。
デフォルメ絵のスチルなど、サービスも良い。
キャラの過去エピソードがかなり面白い。
スチルは差分なしで40枚以上!!

かなり個性的なキナナキノ森の住民達。

☆ファンタジー風リアルストーリーの傑作
社会不適合者が集まるという設定がいいですね。どのキャラも脛に傷持つ者として魅力的に描かれています。前半はキャラ紹介などを織り交ぜながらわりとほのぼのとしたやり取りが続くのですが、後半はすごいです。明かされる謎や過去のエピソードがぶっ飛んでいて秀逸で目が離せなくなります。ボリュームがあるので前半はゆっくりやってたのですが、後半はノンストップで一気に読破しました。それほど怒涛の展開だったのです。

森へ来た理由は最後に明らかになります。

本作はファンタジー系と見せかけて、実はけっこうリアルなお話です。根幹がリアルで枝葉がファンタジーという感じでしょうか。私が思う本作の目玉はなんといってもリアル要素全開の過去エピソードですね。単にこれだけでも面白い(単体で短編ゲーム作れます)のだけど、これにファンタジー要素が上手くデコレーションされてるので、物語全体を何倍にも面白くしてるのです。エンディングもしんみりくる、いい終わり方だと思います。ボリュームはあって読むのも大変ですが、前半のほのぼのムードが一転する、謎が明かされる怒涛のクライマックスは必見です。少しずつでもいいので最後まで読んでみて下さい。ボリュームに見合う価値は絶対にあるはずです。

|

« TheSoulOfDracula | トップページ | 箱の中のネコ »