« 魔王と少女 | トップページ | 魔歌使い »

ブルーバレット

「ブルーバレット」プチレア

タイトルをクリックでDLページに飛びます。

拠点では様々なものを開発する事が出来ます。

『引用含む説明』
女の子達が銃で戦う、ゲーム性を重視した歩数制限つき3DダンジョンRPG
8~12時間くらいのRPGです。
【ストーリー】
時は近未来、日本がとうとう自衛隊を軍隊と認めた世界。その軍に所属する主人公一行は、工場の地下で女の子を保護するが・・・。
【概要】
主人公の女の子達は自衛軍の訓練生です。
彼女たちを操作し、3Dダンジョンを効率よく進んで地下から脱出しましょう。
【戦闘システム】
戦闘では行動順が見えるので、その順番を考えることで被害を少なくできます。さらに攻撃対象を選ぶと予想ダメージと命中率が表示され、攻撃の判断材料になります。よく考えて被害を最小限に抑えることで、クリアが近づきます。
【開発システム】
拠点ではお金を投資することで、アイテムや武器や時間を買うことができます。どの項目に投資するかは自由です。
【その他】
百合好きの方にもオススメです。
過度に苦手な方は御注意下さい。

『見所』
狙い通りの戦略が決まると爽快感があります。
行動順や命中率や予想与ダメ&被ダメの表示がとても快適です。
4人をフルに使いこなす事が重要で戦略性は高いです。
プレイ環境はユーザーに優しい、かなりの親切設計です。
物語はわかりやすく、見せ場の作り方も巧いです。
スコアアタックやタイムアタックなど、やり込み要素もあります。

与ダメや命中率がわかる戦闘はとても快適です。

☆ダンジョンRPGの傑作
かなり面白いです。時間を忘れる程にのめりこみました。バランスの良さもさることながら、私が思うこのゲームの最大の良さはプレイ環境の快適さですね。こちらの攻撃やスキルの命中率が表示されるだけでなく、敵のスキルの被ダメまでわかるし、行動順まで表示されるので非常に緻密な戦略が立てやすいのです。100%完璧に、思い通りに描いた作戦が遂行されるので作戦を考えるのが楽しかったです。回復が限られてるのでいかにノーダメージで敵を倒すかが重要で、常に行動順を見ながら効率的な殲滅計画を立てる必要があります。で、狙い通りに効率よく殲滅できると通常戦闘でもかなりの爽快感があり、ザコ戦がうんざりしがちなRPGにおいて、ここは非常にポイントが高い美点だと思います。

通信中のトモコに突っ込みを入れるキョウ先生。マイペースな生徒達に振り回される姿が楽しかったですw

本作はプレイ環境がとても快適な上にバランスも良く、スコアアタックやタイムアタックなどのやり込み要素もバッチリなのでかなり多くの人が楽しめる作りとなってます。二週目で一部のキャラが変わる仕様も嬉しかったですね。ストーリーは百合要素もありますが、描写はライトなのですごく苦手でない限りは大丈夫だと思います。もちろん好きな人にはオススメですw また、そういった要素とは無関係に物語の最後はドラマチックに盛り上がり、特にラストシーンの演出はとても良かったです。胸が熱くなるので必見ですよ。

恋愛要素もバッチリ!?w

少しアドバイスを書きますね。
・回復はレベルアップでするように意識して戦いたい。クリアボーナスでの回復(レベルアップ)も視野に入れるとなお良い。
・開発のポンプ修理は出来ればやらないほうがいい。残り時間は一つのステージをクリアすると増える。
・倒す旨味がないボスもいるので、ボスは無理に倒す必要はない。
・行動速度や精神(最大SPアップ)など補正のついた装備品は積極的に使いたい。
・器用さの秘薬はリオに多めに使いたい。いいライフルを装備できるようになるし、SP1のチェーンショットは便利だし、ガトリングショットは非常に強力なスキル(威嚇射撃や集中と組み合わせるのが良い)。
・一応マルチエンドだが、フラグのイベントをラスボス直前にもっていくと、フルコンプがラク(トモコがいる部屋になるべく行かないようにする必要があるので、ゲームに慣れた二週目でコンプするのがお勧め。弾丸の補給は戻れば自動で補給される)。
・リセットしても全滅しても二週目に入っても、マップデータは残るので初回は時間や得点を気にせず楽しみ、スコアアタックやタイムアタックは二週目以降で挑むほうがいい。

|

« 魔王と少女 | トップページ | 魔歌使い »