« 三千物語 第一部完結 | トップページ | CD-Manatsu »

CD-Lime

「CD-Lime」小倉ハムスター

タイトルをクリックで作者さんのページに飛びます。

ポップな絵柄がいい感じです。

『引用含む紹介』

魔法少女的短編ノベルゲーム
プレイ時間:1~2時間程度
みなしごの僕は、従姉のライムちゃんちに居候が決まった。
全身真っ黒なライムちゃんは小動物が好きで、絵が好きで、歌が好きだった、愛していた。
……ベクトルは歪んでいたのだけれど。
ある日、僕たちは裏山で一枚のCDを発見する。
中に入っていたのは、子供の僕たちにとっちゃ嘘みたいな現実で、二つの意味でアダルトな映像。
セックス。
殺人。
僕たちはCDの素性を調査する。
辿り着いた先で待っていたのは、一人の男だった。

対象年齢18歳以上推奨(一部に過激な表現があります)
グロが苦手な人はご注意下さい。


『見所』
ライムちゃんの性格。
ライムちゃんの容姿。
ライムちゃんの魔法力。
ライムちゃんの眼帯。
ライムちゃんの壊れ具合。
とにかくもう、見所はライムちゃんに尽きますw

ペットショップにて。ライムちゃんの可愛がり方は一味違います^^;

☆ユーモラスグロゲー
見所はふざけてしまったので補足しますね。本作の見所はコミカルな文章、そのコミカルさを引き立たせるグロさ、グロさを引き立たせるユーモア、ポップでキュートなイラスト、ゲームのテンポの良さなどが見所です。本作はグロ表現も多いのですが、コミカルな文章がグロという毒を非常に上手く中和しています。なので'(特別苦手でなければ)読後感は悪くありません。それどころか、バイオレントリラクゼーションとでも言いますか、ブラックユーモアのような感覚で私は非常に楽しめました。ここまでグロを面白く描写されるとなんかもうどうでもよくなってきますw 「死んでるクセに超笑顔」という一文には笑えましたw グロ以上にユーモアがあるので、特に嫌悪する人でないなら楽しめると思います。

対照的な白と黒の少女。二人の関係とは?

見所でも書きましたが、本作の売りはライムちゃんに尽きます。見所をふざけたくなるぐらい、強烈なキャラなんです。ただ、実はライムちゃんは隠されてるけど純粋な面もある子なので、単純な電波系少女などではありません。状況などを斟酌すると彼女の気持ちや行動、わからなくもないです(ちょっと・・・という部分もありますが^^;)。グロ耐性のある私はライムちゃんはけっこう好きですね。ぶっ飛んでるんだけど不思議な魅力を感じました。とまあライムちゃんのことばかり書きましたが、主人公は従姉弟の男の子です。この子は真面目でマトモなので普通に共感できると思います。この子の鋭いツッコミも必見ですw グロ耐性がある人で、毒のないゲームばかりでつまんないなあなんて嘆いてる方にはかなりオススメのゲームです。ライムちゃんの強烈なキャラを是非楽しんでみて下さい。

|

« 三千物語 第一部完結 | トップページ | CD-Manatsu »