« Magic Romanesque | トップページ | Succession of the Life »

ヴァーレントゥーガ

「ヴァーレントゥーガ」ななあし
タイトルをクリックでDLページに飛びます。3390adf2
敵の精鋭はなるべく孤立させて倒したいです。

『引用含む説明』
大勢のユニットが戦うファンタジー戦略シミュレーション
一つのシナリオで15~30時間ぐらいです。
勢力にもよりますが、慣れると10時間ほどでクリアできます。
ファンタジー世界を舞台にした国取りタイプの戦略シミュレーションゲームです。プレイヤーは大陸に割拠するマスターの一人となって全エリアの征服を目指します。任意の家臣、放浪人材でもプレイできます。ターン制の戦略地図シーンと、大勢のユニットが戦うリアルタイム戦闘シーンの二構成でゲームは進行します。各ユニットは多彩なクラスと種族、スキルとステータス、必殺技などで特徴付けられています。

『見所』
ストラテジーとタクティクスの両方が楽しめます。
戦闘中はキャラが喋ったり、たまにシナリオが挿入されます。
ユニットは成長させて精鋭部隊を作ることが出来ます。
種族やクラスチェンジなどが幅広くバラエティに富んでます。
ユーザーの手によってシナリオの追加ができます。7dab4d62
たまにシナリオが挿入されるので、気分も盛り上がります。

☆長く遊べる国取りシミュレーション

これ一本でかなり長く遊べます。多くの勢力やユニットに加えて選べるシナリオも複数あるので、いろんなキャラやシナリオで大陸制覇してみたくなっちゃうんですよね。この自由度の高さはすごく良かったです。難易度をMAXにして弱い放浪人材で国を興してのプレイなんてのは、いかにもやりがいがありそうですw チュートリアルがないので慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえばハマる確率は高いです。私は初回プレイ時は60ターンぐらいかかりましたが、二回目は半分の30ターン程で済んでます。バージョンアップの更新もたまにあるみたいなので、削除してもまたやりたくなってDLしてしまう…そんなゲームです。
Ac541fa5
精鋭の大軍で敵をフルボッコするのは楽しかったですw

さて、このゲーム、名作なのですがチュートリアルがないので初心者さん向けに多めに、復習も兼ねてリードミーに書いてあることも重複を恐れず書いておきますね。
※バージョンアップで下記情報に誤りが出る可能性もありますので御了承下さいませ。
※あくまでも初心者さん向けへのアドバイスなので、上級者の方は適当に聞き流して下さい。

【基本編】
・人材登用は誰で登用するかの自軍ユニットを選んだ時、登用したい対象ユニットが白く表示される場合しか登用できない。
・戦闘中は右上の枠から個人指示、下部の枠から部隊&全体指示が可能。全体指示は下部一番左のアイコン。左クリックで選択、右クリックで選択解除。
部隊&全体選択中はユニットの足元が緑色の太枠になる。個人選択中黄色の太枠になる。
・移動は個人or部隊選択中に移動させたい場所を右クリック。この時に向きを選ぶこともできる。
・個人or部隊選択中に左クリックだと攻撃目標を選べる。基本的にユニットは勝手に攻撃するので、城門破壊や先に倒したい敵がいる時に便利。
・自動と手動は一長一短あるので状況に応じて使い分けたい。自動にしても一応指示は出せるが、移動は右クリック連打しないとすぐ勝手に動き始める。9ee0de86
シナリオは意外と多めに入ってます。

【攻略編】
・セーブ&ロードはこまめにやる。特に序盤で大敗ばかりしてると敵がレベルアップするばかりでジリ貧になって詰んでしまう。初心者は連敗したらロードでやり直したほうがいい。
・基本は敵の弱点をつく&こちらの弱点をつかれないことが重要で、ユニットの相性は常にチェックしたい。
・戦力の数値は単なる目安。例えばレベル1の兵士を大量に集めて戦力値を同等にしても、敵の精鋭軍団にはまず勝てない(逆にこちらが精鋭で敵がレベルの低い烏合の衆なら無双も可能)。
・大事なのは相性とレベル差と状況に適した戦術で、これらに問題なければ敵の戦力値の半分以下でも勝てたりする。
・スキルはなるべく「味方遮蔽」のないものを使う。「味方遮蔽」のスキルしかない場合はなるべく戦列を広げて遊んでるユニットが出ないようにする。大軍を送り込むなら正確な指揮をしてちゃんと有効活用したい。
・育てた精鋭の兵士を倒されない為にも回復スキルはかなり重要。これを所有してるユニットは積極的に仲間に加えたい。一軍に一部隊いるのが理想。
・金は雇える人材がなく外交もやらないなら全て兵士に回す。できるだけ雇っておいて訓練で少しでもレベルを上げておくのがいい。ただ、次のターンに目当ての人材を雇う金は取っておいていいかも。
・敵の人材ユニットはなるべく孤立させて放浪させたい。登用できれば戦力アップだし、できなくても敵の戦力を削ぐのは非常に重要。
・行動済のユニットでも雇用や同一エリア内(エリアについてはWIKI参照)での移動は可能。この特徴はフルに活かしてベストな戦略を立てたい。
・雇用に制限のあるユニットもいるが、例えばホルスは他のキャラで雇用して兵士をつけてやることが可能だし、メーヤはロイタスでなら雇用が可能など、抜け道が用意されてることもある。
・必殺技の有効範囲や特性は覚えておきたい。例えばボルケーノは平地ではやや使い辛いが、城攻めの際に城門付近で使うと絶大な威力を発揮する。
・アルティマイトは敵にするとかなり厄介。育てたゾーマやフィーザレスなど強いキャラなら1vs1で戦えるので単騎特攻を狙うか、多方向の領地から攻めてなるべく敵の背後を取るようにする。

|

« Magic Romanesque | トップページ | Succession of the Life »