« モノリスフィア | トップページ | ヒトナツの聖地巡礼 »

書いてある

「書いてある」DAIMON SOFTWARE
タイトルをクリックでDLページに飛びます。

恐怖の殺害予告。

『引用含む説明』
サクッとホラー 長くても50分ぐらいのマルチシナリオです 貴方は真相にたどり着けるか?
主人公「山寺 都」は
普通に暮らす女子中学生だが
「4日後に殺す」という謎の文字が
部屋に浮かび上がった日を境に
次々に不可解な現象に襲われる。
そして事件は
周りの人間を巻き込みつつ進行していく。
あなたは真実にたどり着き
「死の呪い」から生還する事が出来るだろうか?


『見所』
個性的で美麗なグラフィック。
絵は上手く、かなり恐いです。
意外な呪いの正体。
文章はわかりやく文字も大きいので読みやすい。

かなり恐いです。絵の上手さは随一。

☆現代和風正統派ホラー
ホラーというと、病んでる精神の恐怖を描いたサイコホラーも多いのですが、本作は人ならざるものが出てくる正統派ホラーです。おそらくその中では一番絵が恐く、かつ綺麗だと思います。これは並みのホラーゲームとは比べ物にならないほど恐いです。画像にあるようにこのゲームはキャラに光沢をつけて表示しています。オリジナリティがあるし、綺麗でとてもいいんですよね。こうされるとイヤでもキャラが引き立って、顔を書いてない事は全く気になりません。見せ方は上手いと思います。

親友の部屋もある意味ホラーですw

シナリオも意外な謎があったりして面白いです。本編も恐いけど、わき道のシナリオもけっこう恐いんです。森の中のENDの画像はゾクっときました。絵だけで恐怖を感じさせるホラーゲームは少ないので、ここはポイント高いです。紹介してるホラー画像は序の口です。本当に恐いのでホラーが平気な人は夜に、苦手な人は昼間にやったほうがいいかもしれません。

|

« モノリスフィア | トップページ | ヒトナツの聖地巡礼 »