« Margikarman | トップページ | 一週間戦争 »

ゆきどけのかぜ

ゆきどけのかぜJ.S.BUFFER

タイトルをクリックでDLページに飛びます。Yukidoke06
空白を埋めてくれるスキル、サンダーボルト。

『引用含む説明』
4~8時間ぐらいの落ちモノパズルゲームです。
上から落下してくるテトロミノを使ってラインを揃え、消す…という、一見よくありがちなゲームですが、この「ゆきどけのかぜ」はちょっと違います。

本作における落下テトロミノは「巨大な氷の塊」という設定になっており、主人公の雪風兄妹 (兄:吹雪、妹:みぞれ) は、この氷を溶かすことで人々を救っていきます。

自らの限界に挑戦できるハイスコアモードも搭載されていますので、友達と競い合ったり、自分なりに縛りをかけてプレイしてみるなど、いろいろな楽しみ方ができるでしょう。


『見所』
・揃えたラインを消さずに溜めておくことで、大ダメージ (高得点) を狙える。
・スキルを発動して縦棒だらけにしたり、ブロックを固めたりできる。
・ブロックの積み方の良し悪しで増減する「声援」で攻撃力 (獲得スコア) が増減する。
・ストーリーモードを搭載しており、RPG のように主人公達を育成できる。
Yukidoke03
シンプルだけど、味のある絵です。

☆氷塊 崩壊 雪風兄妹
テトリス風の落ちモノパズルゲームです。テトリス風と言いましたが、テトリスを知らない方も安心して下さい。ルールは至ってシンプルなので三分で把握できます。既にテトリスを知ってる方も、久しぶりにやってみようかなーなんて感じで楽しめると思います。私は楽しめました。本作はラインが揃っても自動的に消えるシステムではなく、任意で消すかどうかを選択する仕様になってますが、長い棒で一気にラインを揃えるとPP(スキルを使う為のポイント)や声援がアップしやすい仕様となってます。なので、なるべく一気に揃えることを狙ったほうがいいし、ラインを溜めてまとめて消すというのも気持ちいいので爽快感はなかなかあると思いました。上手く積み上げてまとめて消す気持ち良さは元祖のテトリス以上にあると思います。
Yukidoke05
VPというポイントをためて、スキル取得やレベルアップが出来ます。

困った時はスキルが便利です。ラインを消せたり、特定のブロックを呼べたり、隙間を埋めたり出来るので、これらを効果的に使っていくことで、ミスの予防やリカバリーが可能な仕様になってます。大きなミスをしても、「ムキー!」となって自棄にならずに済むのは助かりましたw 難易度はそんなに高くないのですが、集中力はけっこう試されると思います(特にラスボス)。絵はけっこう多めで、かつ可愛いです。細かく描き込まれた絵柄ではありませんが、シンプルでもいい味が出てる絵だと思います。三枚目のSSなんかけっこう好きですね、私は。落ち物ゲームが苦手な方でも難易度を下げることが出来るので、クリアは可能だと思います。作者さんのサイトにおまけイラストがあるので、興味のある方はクリア後にでもどうぞ。

|

« Margikarman | トップページ | 一週間戦争 »