« ゆきどけのかぜ | トップページ | スーパータワーディフェンスウォーズ »

一週間戦争

一週間戦争CAT END TURN

タイトルをクリックでDLページに飛びます。
プレイにはRPGツクールVXRTP が必要です。
01
エルミィ編では部隊を使った集団戦となります。

『引用含む説明』
クリアまで15~25時間ぐらいです。
CETフリーゲーム第四弾はシミュレーションRPGです。
4人の主人公から選択し、全く違うシステムのゲームを楽しむ事が出来ます。
当然違う視点からなので、4人全員やると全貌が見えてくる感じに纏めました。

シリアスなストーリー系のシミュレーションRPGですので年齢層は高めです。


『見所』
ストーリーが骨太でしっかりしています。
4人の視点を絡み合わせるという演出が面白いです。
絵がものすごく多く、差分込みで200枚以上あります。
ゲーム内ゲームの種類が多いです。03
管理人お気に入りの一枚。ミアがなぜ泣いてるのかは本編でご確認ください。

☆One week war
紹介ではシミュレーションRPGとなってますが、ゲーム的な作りで言えばミニゲームの集合体といったほうが近い表現なのかもしれません。中世とか戦争とかストーリーはすごくRPGっぽいんですけどね。四人の主人公がいて、それぞれの視点から一つの戦争を見つめることになるのですが、主人公達には様々な背景があって視点の違いが面白かったです。ストーリーは重厚かつ意外性があって、なかなか楽しめました。絵は差分込みで200枚以上あって、効果的な挿絵が入るのでストーリー面も相乗効果で盛り上がるんですよね。よくもまあこんな大量の絵を描いたなあと、作者さんの努力に感服しきりです。話はすごく長いですが、話自体は面白かったし、豊富な絵というのも飽きさせない長所なのだと思います。02
舌戦なんてのもあります。

多いといえばミニゲームもすごく多いんですよね。普通のRPG風戦闘だったり集団戦だったり、かくれんぼや鬼ごっこ、拠点防衛の戦いや舌戦なんかもあって色々楽しめました。しかもけっこう難しめのゲームも多いので、やりがいもありましたね。ミアのパートがかなり難易度高めなので、心して挑んで頂きたいと思います。チュートリアルにアドバイスが出たりもしますが、そうですね。それでも難しめなので私からもアドバイスめいたものを多めに書いておきたいと思います。

レギル編
・パラメータは命中と回避が大事。特に命中は必ずあげておきたい。
・特殊ボス戦は立ち絵のグラフィックの変化で、必殺技がくるかどうかがわかる。

エルミィ編
・武将選びは一騎打ちに強い武将を選ぶといい。剛腕のスキルがお勧め。
・敵兵数を減らすより、一騎打ちを選んでチクチク削ったほうがラクに勝てる。

グゼイド編
・敵がまとまってる時は技を温存して倒したほうがいい。
・特殊ボス戦はメッセージ枠内の顔グラで、どの攻撃が当たりやすいか判断できる。

ミア編
・兵士の行動パターンを覚えるのが基本。
・基本を守った上で、兵士の背後をついて移動するのが攻略の鍵。
・20~30回はやり直すことを覚悟しておくといいかも。


最終日も含めたゲーム全体に対して言えるのは、とにかくパターンを覚えることが攻略の鍵なので、適当にやるより覚えることを意識しながら(あるいはメモを取りながら)やったほうが早いです。というか、適当に闇雲にやってるだけだと、クリアは難しいかもしれません。最終日の特殊ボス戦は必殺技ポイントを常に多めに確保しておくと不測の事態に対処しやすいのでラクです。全体的に難しめのゲームですが、頑張ってください。最終日はなかなか盛り上がりますよ。

|

« ゆきどけのかぜ | トップページ | スーパータワーディフェンスウォーズ »