« 一週間戦争 | トップページ | ルインズワルド »

スーパータワーディフェンスウォーズ

スーパータワーディフェンスウォーズ
(´・◎・)
タイトルをクリックでDLページに飛びます。Stdw02
陣形は地形によって臨機応変に考えていきたいです。

『引用含む説明』
8~12時間ぐらいのタワーディフェンスです。
DTDを元にした、塔防衛ストラテジーゲームです。
通常のトライアルモード、
強化したユニットで戦えるパワーモード
初めての方も安心なチュートリアル
やり込みを記録するアワードなど
豊富なモードをそろえています。


『見所』
指揮官が8人もいて、それぞれ個性があります。
なので、攻略法は一つでなく複数あります。
ユニークなマップがたくさんあります。
チュートリアル完備でとっつきやすいです。
Stdw01
連射が得意なミソラ。速射を活かす陣形を組みたいです。

☆戦争の7割は指揮官によって決まる
全20ステージのタワーディフェンスゲームです。色んな特徴があるマップが20ステージもあるので、なかなかやりがいがありました。本作の最大の特徴は指揮官が8人もいる事なのだと思います。それぞれに個性があって、それがユニットにも影響を及ぼすのが面白かったです。一本道のマップではチヨコやアックスが便利で、道を切り替えるマップではマリウスやミソラ、広いマップではカノンやツルハゲ、敵の速度を殺したい場合はオワル、麻痺で勝負したい場合はターコマン、という風に指揮官によって戦略が違うのです。指揮官はマップの向き不向きがあるので、指揮官選びから考える必要が出てくるというわけです。まあ、わざとそのマップに不向きな指揮官を使ってマゾプレイするのも止めはしませんがwStdw05
中央の拠点を守るというステージもあります。

上のSSを見てわかる通り、拠点は画面の端とは限りません。このように中央にあったり、逆に敵が中央から沸いて上下左右に拠点があったり、四隅にあったり色々なのです。マップがバラエティに富んでるので、陣形を考える楽しさはかなりあります(というか、後半戦はベストの陣形を作らないと非常に厳しくなります)。指揮官によって扱えるユニットの種類が微妙に違って、言い換えるとユニットの種類自体が豊富というのも忘れちゃいけない美点です。レベルの上がりやすさやどんな敵に特効があるかも違うので、おのずと戦略自体も豊富になるんですよね。攻略法が一つでない、全く別の攻略法(陣形)を使ってもクリア出来るというのは深みがあって面白かったです。ボーナスタイルで強化する事が出来たり、マニアックモードやヘルモードというやり込み系のモードも備わってます。上位モードをノーダメでクリアするのはかなり難しいので、腕に自信のある方は是非チャレンジしてみて下さい。戦歴はオートセーブされるし、ヒストリーで細かいものが確認できるやり込み要素もけっこうあります。

少しだけアドバイスを書きますね。
・レベルアップは一つのWAVEが終わった合間にやる。
・一本道でない場合、なるべく拠点までの道は二つ作る。
・困った時はシキカンブレイヴ。ノーマルモードはこれをやっておけば全てラクにクリア出来る。
・範囲攻撃は魔法使いより僧兵の魔法や司祭のビームのほうが優れてる。当てにくい欠点はあるが、陣形を工夫すれば効果は大きい。まとまった敵の集団にうんざりした時は僧兵や司祭を上手く使うのがお勧め。

|

« 一週間戦争 | トップページ | ルインズワルド »