« スーパータワーディフェンスウォーズ | トップページ | アンブレード戦記 »

ルインズワルド

ルインズワルドはきか
GAME GEOMETRY
プレイにはRPGツクールVX RTPが必要です。
タイトルをクリックでDLページに飛びます。02
この敵はストリングバインドを使うと倒しやすいです。

『引用含む説明』
クリアまで15~25時間ぐらいです。
滅んだ世界「ルインズワルド」に唯一生き残った人間の少女ラニエが、謎の猫カイツと共に希望を求めて旅に出るお話です。

『見所』
いつでも転職が可能でコストもゼロです。
職とスキルの数が非常に多いです。
BGMの全てとグラフィックの多くがオリジナルです。
隠しボスが多彩でクリア後の楽しみが充実してます。
03
物理と魔法のどちらもいける攻撃的クラス、バトルメイジ。

☆滅びの世界の生存者
滅びの世界で唯一生き残った人間であるラニエは毎日を寂しく過ごしています。そんなラニエの元に、あるとき一匹の不思議な猫が訪れ…というのが物語の始まりとなります。ストーリーは前半がロードムービー的なノリで後半は謎が解明されていくストーリーの核を楽しむという構成になってます。前半は旅の道中を楽しみ、後半は謎の解明を楽しむ感じでしょうか。道中の会話もストーリーの核心部分も、どちらもけっこう面白かったです。またゲームとしても寄り道に新たな職(クラス)があったりアイテム取り放題の不死の洞窟があったりと、ゲーム的にも飽きさせないような工夫があったりします。シンボルエンカウントで動きの早い敵は避け辛くやや面倒ですが、高速戦闘完備というのがフォローになってると思いました。旅の行程は長めなので、寄り道を楽しむつもりでプレイするのがお勧めの遊び方です。
01
クールな猫、カイツ。その正体とは? 目的とは?

本作の一番の見所はなんといっても豊富な職とスキルですね。転職はコストなしで好きな時に好きなだけ行えるので、ストレスなくクラスチェンジを楽しめます。基本職を複数取ると上級職が解放されて上級職は便利で強力なスキルが使えたりします。そうやってキャラを、パーティを成長させていくのがすごく楽しいんですよね。このキャラにこのスキルが欲しいからこの職を経験させるかーとか戦略を考えるのが面白かったです。一つの職を極めるとちゃんと極めた履歴が残るので強くなっていく充実感というのもありました。全てのBGMと多くのグラフィックが作者さんの手作りで、オリジナリティがあったのも長所の一つです。最初の道のフィールド曲、ラニエのテーマはすごくいい曲ですよ。絵や音楽にオリジナル要素を求める方や、クラスチェンジでキャラを強くしていくのが好きな方にはお勧めのRPGです。

アドバイスを少し書いておきますね。
・序盤の蛇の洞窟では必ず「ブーメランド」を取っておいたほうがいい。全体攻撃はかなり重宝する。アサシンの「必殺」と組み合わせるとより美味しくなる。
・ニンジャの「猛攻」は早めに取りたい強力なスキル。中盤以降になるが、バーサーカーの「縦横無尽」もあると便利。
・不死の洞窟は階層が深くなるほど良い宝が出てくるし、デスペナもないのでちょくちょく寄って宝を取っておきたい。
・クリア後のCP稼ぎは裏熟練者の洞窟がお勧め。一枚目のSSの通り、転身する熟練者を狩るのがいい。スキルは「熟練者狩り」ではなく「ストリングバインド」と「神々の声」を使ったほうが早いし確実。攻撃力が高ければ「ストリングバインド」だけでもいける。

|

« スーパータワーディフェンスウォーズ | トップページ | アンブレード戦記 »