アクション&シューティング

アンブレード戦記

アンブレード戦記uepom
ヒコシマブレイクLite
タイトルをクリックでDLページに飛びます。01
乗り物がある箇所もいくつかあります。

『概要』
8~12時間ぐらいのアクションゲームです。
大海に浮かぶ平和な島「ヒコ島」に突如巨大戦艦が攻めてきた!イヌイは「アンブレード」を手に取り、巨大戦艦とその組織「漆黒党」を倒すために立ち上がる。このゲームはカエルの主人公「イヌイ」を操りステージをクリアしていくタイプの横スクロールアクションです。

『見所』
メイン武器がかなり個性的です。
やればやるほど機数が増えていきます。
ステージの仕掛けが色々で面白いです。
ノーマルクリア後、真エンドがあります。
02
一度クリアしたステージは何度もプレイ出来ます。

☆カサにかかって進むべし
本作の最大の売りはやはり超個性的なメイン武器である、アンブレードにあるのだと思います。攻撃にも防御にも移動にも使えるというのが面白いんですよね。横と上に攻撃が出来て、防御も同じ方向にすることが出来ます。飛び道具を使う敵に対しては、防御はすごく重宝します。進むタイミングを計る待ちの状態の時は、とりあえず防御しておくと危険が減ります。上部に傘を開けば降下速度がゆっくりになってジャンプの距離が伸びるので、移動にもかなりアンブレードを使うことになって、メイン武器の汎用性というのはよく出来ていると思いました。これは本作の大きな長所の一つです。
03
真夜中の決戦。

ステージごとの仕掛けも、メイン武器を上手く使わなければならない箇所が多くて楽しめました。クリスタルは色んな所に隠されているので、ステージ内はいろいろ回ってみることをお勧めします。クリスタルを取り逃しても、ノーマルクリア後は未収得のクリスタルがどのステージにあるか表示されるので、いい仕様だなと思いました。失敗しても機数が増えていくのも良かったですね。私のようにアクションが下手な人でも、機数が多ければ何度もトライ出来るので助かりました。慣性の法則がけっこう働くので、わりと繊細なプレイが求められますが、まあ何度もやってればなんとかなりますw サブウエポンもなかなか個性があって、アンブレード含めてそれぞれの武器を上手く使えば攻略できるように作られてます。ステージごとにストーリーもあって、そちら方面も楽しかったです。

|

おばけの行進曲

おばけの行進曲 さもなー
sam113
タイトルをクリックでDLページに飛びます。Obake01
強敵のボス、魔女三人組。倒すのは非常に苦労しました。

『引用含む説明』
10~20時間ぐらいのアクションゲームです。
敵キャラに乗り移り、その能力を駆使してステージを進める、新感覚の2Dアクションゲームです。豊富な憑依能力とステージ数、魅力的な世界観がウリの、誰にでも楽しめる2Dアクションの決定版!

『見所』
全ての敵(ボス以外)に憑依する事が出来ます。
憑依したキャラの能力を使えます。
ステージの作りが凝っていて面白いです。
隠しステージなどやり込み要素もあります。Obake02
新しい敵に憑依したら、まず操作を確認しましょう。

☆オバケ行進曲
シンプルながら、なかなか奥の深いアクションゲームです。アクションゲームをやってて「この敵強いなあ。この敵のキャラ使ってみたい!」…とか思った事ってないですか? 私はあります。本作はそんなプレイヤーの夢を叶えてくれて、様々な敵に憑依して、その敵キャラの能力を使うことが出来るんです。ボス以外の全ての敵に憑依できるので、使えるキャラ自体も多くなり、いろんなキャラの能力を使うのが非常に楽しかったですね。敵に回すと厄介だった能力も自分で使ってみると、それほど便利でなかったりもしますが、それもまた楽しかったりしてw 敵として対峙した時は隠れてるけど、憑依した時は隠された能力が使えたりするのもいい仕様だなあと思いました。キャラによっては必殺技があったりするので、初めて憑依したキャラがいるとこのキャラはどんな技が使えるのだろうというのがワクワクしましたね。
Obake03
電撃系の攻撃がけっこう好きでした。

ステージもいろんな仕掛けがあって楽しかったです。風が吹いたり上下左右スクロールしたり、空中飛行が必要だったり、鍵を集めるというステージもあったりします。特に上下左右に強制スクロールする仕掛けは市販のゲームでもあまり見ない面白い仕様だなあと思いました。スタート地点の後ろにゴールがあるなんて、なかなか斬新なアイディアです。最初は簡単なのですが、後半になるにつれて難しくなっていくゲームバランスも秀逸で、ボスも最初はラクですが、後半はかなりきつかったです。でも、それがすごく面白くやりがいはありました。ラスボスを倒した後、隠しステージがあるのですが、そこに行くためのアイテム集めも探索好きの人にはかなり楽しめると思います。キャラグラは万人向けだし、ルールも単純で難しい知識も必要ありません。老若男女問わず楽しめる、けっこう王道系のアクションゲームです。

|

メカニックマン

メカニックマンNorthern Mind

タイトルをクリックでDLページに飛びます。01
ボスはどれもクセ者揃いです。

『引用含む説明』
10~20時間ぐらいのアクションゲームです。
発明家「スチール」を操作し、科学者「Dr.ブロンズ」から発明品を取り返すアクションゲームです。前半6体のボスを倒して特殊武器を手に入れ、後半のステージを攻略しましょう。できる限りファミコンの性能に近づけたレトロなグラフィックや音楽をお楽しみください。

『見所』
ボスを倒すとその能力を奪う事が出来ます。
難易度はやや高めでやりがいがあります。
1ステージクリアだけでも達成感がかなりあります。
昔風のBGMが絶妙にマッチしています。00
どの順番で倒していくかで攻略の難易度も変わってきます。

☆打ち砕け! ブロンズの野望!
大人気ゲーム、ロックマン風のアクションゲームです。難易度はやや高めですが、クリア不可能な程ではなく攻略法を見つければわりとサクサク進めます。初見で「ええ!? これ無理じゃね!?」という箇所も多いのですが、攻略法は必ずあるのでそれを見つけられるかどうかが鍵となります。この最初は無理だと思っても「あ、ここはこうすればいいんだ!」と、攻略法を見つけてクリアしていくというのが楽しいんですよね。難易度が高めな分、その場所をクリア出来た時の喜びや爽快感はかなりありました。ボスを倒すと相手の能力を使えるようになり、自分がどんどん強くなっていくのがわかるというのも楽しかったです。音楽はレトロ調でいい曲が揃ってます。特に私はステージセレクトとCUスピードのステージ音楽がお気に入りでした。全て作者さんの自作らしいので、こちらのほうも楽しんでほしいと思います。
02
左上に斜めジャンプで丸太(バイオボム)を出すと簡単に行けます。

全体的にこのゲームは難しめなので攻略じみたものを多めに書いておきたいと思います。本作で重要なのは攻略の順番です。特に移動系の武器、丸太(バイオボム)、水柱(リキッドリフト)、電気(エレクトリックエフューザ)は非常に重要なので、先にこの3つを取っておく事を強くオススメします。そしてステージ途中で難しいと感じたら特殊武器を躊躇なく使って下さい。(上記SSなど最終ステージは特殊武器が必須の箇所もあるのですが)、通常ステージは基本的に特殊武器なしでいけます。・・・が、難易度はかなりきついので。アクションに自信のある人ならいいんですけどね。私のような平凡なプレイヤーには特殊武器を使わないと無理な箇所がけっこうありました。ただ、逆に言うと特殊武器を上手く使えば難易度はグッと下がるので、アクションが苦手な人でも時間さえかければクリア出来ると思います(根気は必要ですが)。
03
クリアした時はすごく嬉しかったです!

ザコ敵もけっこう強い奴がいたりするのですが、必ず弱点が設定されてるのでそれを見つけるのも重要になってきます。中には通常武器では倒せないザコ敵もいるので、ここはご注意ください。加えて通常武器が効く場合でも、弱点の武器ならラクに倒せるのでそれが重要な局面もあります(CUフレアステージの火炎戦車など)。難所は特殊武器を使うとたいていラクになるのですが、もったいない時はわざとダメージを受けて無敵時間を利用するという小技もあります。当たれば即死のトゲトゲ地帯で有効です(あんまりお勧めではないですけどね^^;) あと、特殊武器の丸太なのですが、横移動する時は出してからでも飛び乗れます。が、上のほうで移動したい時は斜めジャンプで即座に出せば一回のジャンプで飛び乗れるのでこれも非常に重要な技となります。ジャンプとショットを(同時に近い)連打のような感覚なので、これは早めにコツを掴んでおいてください。この技を習得するか否かで難易度が段違いになりますので。とにかく上手い攻略法を見つける事がこのゲームをクリアする鍵となりますので、頑張って見つけてみてほしいと思います。たぶん何度も死ぬことになると思いますが、1ステージだけでも(道中難しくボスが強い分)クリアした時はかなりの喜びがありますよ!

|

GENETOS

GENETOS俺式

タイトルをクリックでDLページに飛びます。02
破壊力抜群のブレード。

『引用含む説明』
進化するシューティングゲーム
1~2時間ぐらいのシューティングです。

『見所』
残機が多めでSTGが苦手な方にも優しいです。
徐々に難しくなるゲームバランスが秀逸です。
プレイ方法によってパワーアップの方向が変わるのが面白いです。
リプレイやサウンドテストなどサービスが充実してます。04
バーニングはなかなか使える面白い武器です。

☆1~2時間でわかるSTG史
ゲームシステムが様変わりしていくという、面白い要素のあるSTGです。最初はインベーダーゲームのような簡素なゲームで、敵の動きや攻撃は超シンプルで自機も横にしか動けません。それがパワーアップすると、画面の下半分の範囲内は上下にも動けるようになったり、連射がきいたりするようになります。そして更にパワーアップしていくと、自機も強力になるかわりに敵も強くなっていきます。この自機と敵の両者が強くなるバランスというのがとてもいいんですよね。相手が強くなってる頃には自機もそれなりに強くなってるので、この辺のバランスは絶妙だと思いました。もしノーマルモードで合わないと思ったら、難易度調節も出来ますのでプレイヤーは自分の腕に合わせてモードを変えてみて下さい。01
最終ステージは目まぐるしくシーンが変わります。

ステージが進んでいくとグラフィックも綺麗になっていき、3D背景になると最初の頃とは見違えるほど綺麗になります。音楽もなかなかで、私は「始まりと終わり」がお気に入りでした。ちょっと切なくなる曲といいますか、妙に感傷的な気持ちなって戦ったのは少し不思議な感覚でした。他にも「新境地への第一歩」とか、いい曲が多いので耳も楽しめると思います。一周が短いので一回クリアしても、隠し武器を探しに再度プレイをして新武器が見つかったら「そのままクリアしちゃえー」となる事が多いですw イージーモードは残機が多く、かなりラクなのでSTGが苦手な方も安心して挑めます。1~2時間でわかるSTG史に触れてみてはいかがでしょうか。

|

HEROIC DARK -ヒロイックダーク-

HEROIC DARK -ヒロイックダーク-HB GAMES

タイトルをクリックでDLページに飛びます。Hiro04
敵の攻撃をかわしつつ攻撃しましょう。

『引用含む説明』
暗黒の叙事詩を解き明かすエリス姫(騎士に転職希望中)が
剣と魔法で戦う3Dダークアクション!

2~3時間のアクションゲームです。
■ゲームデザイン&グラフィック
VeLTiNA
http://3w.to/vel
■プログラム & エディター
26℃
http://www.geocities.jp/oirahakobito2/
【注意表記】
※製作者の自己基準で15歳以上を対象にしています。
※グロテスク表現が含まれている事をご理解下さい。

【序章】
騎士を目指す奇心旺盛なおてんば姫【エリス】は、城下を荒らす盗賊団を掃討すべく、とある山中の古びた寺院へと足を運び・・・。
【目的】
数々のエリスの命を狙うファントム<囁く者>達を剣や魔法で倒しながら最下層を目指します。


『見所』
3Dですが操作は快適です。
敵を上手く倒した時はかなり嬉しくなります。
血だまりや血しぶきなどが怖さを盛り上げてます。
ヒロインの胸がかなり揺れますwHiro01
ヒロインの隣にいる、この少女は何者なのか・・・。

☆3Dスプラッターテンプル
ホラー風味のアクションゲームです。画面は3D構成ですが、操作は簡単なのですぐに慣れます。3Dゲームがかなり苦手な私が言うのだから間違いないです。頻繁に使うのは弱攻撃と強攻撃と回避ボタンのみだし、必殺技は強ボタンを押しっぱなしでいいのでラクに出ます。特に回避ボタンは体勢を立て直すのに便利で、回避中は完全無敵なので敵に囲まれても方向キーと回避ボタンを連打してればなんとかなりますw この使いやすさはとてもありがたかったですね。攻撃→敵の攻撃モーションが見えたら回避→また攻撃という戦い方が基本になります。敵が複数いるとこんな単純でもないのですが、そこはまぁスキルなどを駆使しながら頑張ってください。
Hiro02
ボスの造詣はけっこう凝っていて、見た目も楽しませてもらいました。

ゲームは終始ホラーな雰囲気に包まれていて、敵はけっこうグロいです。血のりや血しぶきや血だまりなどのオンパレードです。でもそれがいいんですよね。怖いもの見たさというか、リアルなグロ映像がたまらなくホラーチックで気持ちよく痺れました。グラフィックは綺麗でとても良かったです。ヒロインも可愛いし、おっぱ・・・じゃなかった、胸がぽよんぽよん揺れるのは男性ユーザーにはいいサービスだと思いましたw ストーリーも導入部から巧くホラーなムードを演出していて、気分も盛り上がりましたね。操作タイプは4種類から選べるのですが、私はBタイプを使ってました。カメラ(視点)切り替えをゲームパッドのスティック部分でスッと回すのがやりやすかったです。繰り返しますが、操作は簡単なので本作は敵を倒す気持ち良さを手軽に楽しめます。ホラーやスプラッタ好きの人にはお勧めしたい作品であります。
Hiro03
敵を全滅させるまで部屋から出られないというシステムです。

|

崩壊村

「崩壊村」PEPOSOFT

タイトルをクリックでDLページに飛びます。Houkai2
インゲン豆も立派な武器になります!

『引用含む説明』
本格2Dアクション、スーファミチック
全8面でクリアまで2~3時間です。
普通に平凡な暮らしをして幸せそうだったナスだが
ある時、でかい隕石が落ちてくる。
そこを見てみると、まるでお手紙のように
「恐縮ですが、ここを崩壊させたいです。」
と書いてある。
崩壊主「イヤンカニカニ」からのお手紙だったそうだ。

ナスは「ふーん。」と軽い気持ちで思っていた、がしかしその時である。
突然、家が星形になってしまった。
扉は上のほうにあるし、これでは登れない。
家に入れないではないか、と怒りを抱き。
ナスは、崩壊獣「イヤ"ンカニカニ」を倒すことを心に決めたのである。


『見所』
武器の種類が多く、ユニークです。
それぞれ趣向を凝らしたステージはどれも面白いです。
難易度は5種類あるので誰でもクリア出来ます。
二段ジャンプで空中でも向きが変えられるなど、操作性はいいです。
Houkai4
ボス戦の一幕。ザコ敵に見えるけど、これも武器の一種だったりしますw

☆こんな武器あり? ありなんです(キリッ)
単なるネタゲーではなく、難易度調整が可能な手軽に遊べる本格アクションゲームです。アクションがやや苦手な私でもノーマルモードはクリア出来ました。ただ、ハードモードはけっこう難しくなるので上級者も楽しめるゲームだと思います。私が思う本作の最大の見所はやはり武器の多さとユニークさですね。インゲン豆やチェーンソー、テニスラケットでボールを打ち出したりザコ敵のようなものを突撃させたりと、いろいろ楽しませてもらいました。そういう笑える武器でも完全なネタ武器というわけでもなく、ちゃんとそれなりに使える武器というのが嬉しかったですね。面白いからこの武器でいっちゃえーとか、けっこうノリ重視でプレイしてました。Houkai3
どのステージも面白い仕掛けがあります。

ステージはそれぞれに趣向が凝らされてるのもよかったですね。水の面や炎の面、植物の面や時計塔の面など、どれも特徴があって楽しめました。それなりに考えて進まなきゃいけない場面もあったりして、歯ごたえもあります。でも、攻略法はすぐに見つかるのでそこはご安心ください。二段ジャンプというのがすごく便利で、空中でも向きを変えられるのが操作性アップに大きく寄与してると思いました。二段ジャンプを上手く使えばたいていの敵の攻撃はかわすことが出来るのでこれに慣れることがクリアへの鍵になります。ステージセレクトがデフォルトであったり、やり込む人用にクリアシート(下のSS参照)があったりするのも配慮が行き届いてるなあと感じましたね。ネタゲーに留まらず、エンタメ度が高いユニークなアクションゲームです。
Houkai1
全武器、全難易度でのクリアを目指すのも一興です。

|

儚導街綺譚

儚導街綺譚毒島
タイトルをクリックでDLページに飛びます。Mudou1
必殺技を使うとエフェクトやカットインが入ります。

『引用含む説明』
2D格闘ゲ-ム
30分~1時間ほどの格ゲーです。
2D格闘ツクールで製作しました。
どうぞ楽しんでください♪


『見所』
簡単操作で超必殺技もボタン一つで出せます。
普通の攻撃でも声が出るフルボイスです。
ポーズをかけると技表が出る親切さ。
キャラが可愛くお色気もありますw
Mudou2
使える武器には刀や棒やトンファーや拳銃などがあります。

☆格闘ゲーム未経験者歓迎
全体的に難易度が低めなので、格闘ゲーム未経験者&入門者はイージーモード、ある程度慣れた人はノーマルモードをお勧めしておきます。登場キャラが全員女性(梓のお兄ちゃんは別として)で、お色気もあるため、やや男性ユーザー向けなのかもしれませんが、使えるキャラやお色気が気にならないなら女性でも十分楽しめます。特にこのゲームは難易度が低めなので、格ゲーをやったことがない方でもクリア出来る優しさとなっております。難易度低めを強調しましたが、ボタン一つで超必殺技が出せるイージーモードと違って、ノーマルモードは省略不可です。加えてノーマルモードのラスボスはけっこう強いので、慣れた人でもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。格ゲーに慣れてない私はノーマルモードのラスボスにけっこう苦戦しました。Mudou3
超必殺技ならコンボも簡単に出ます。

二本先取制なのですが、一本取られたら開始直後はボイスと共にダウンから起き上がるアニメが入り、いい演出だなあと思いました。ボイスは普通の攻撃時や勝利のキメ台詞にも入っているので、この辺は上手くゲームに華を添えてると思います。エフェクトも多かったし、演出面はなかなか楽しめましたね。私はセーラの超必殺技の一つである「データ収集完了、砲撃を要請する」が好きでした。上手く当てれば15ヒットぐらい出るし、人工衛星からの砲撃という演出がよかったです(下のSSの技も好きですが)。本作にはダウン回避や移動起き上がりやガードキャンセルなど、あったらいいなの仕様も備わってます。難易度は低めで演出も操作性も十分なクオリティがあるので、短時間でサクっとクリア出来る格ゲーとしてお勧めしたい一本であります。Mudou4
セーラの反則スレスレ技、「ザ・ワールド」ですw

|

SW~魔女達の長い午後

「SW~魔女達の長い午後」モリハマの診断書

タイトルをクリックでDLページに飛びます。

このセリフ好きです。迎撃してやる! という気になってきますね。

『引用含む説明』
1~2時間ぐらいのシューティングです。
全7面 7チーム、テーマソング付き。
今までに無いチームバトルのシステムと、爽快感が売りのSTG。
弾幕はガンガン消去できるし、操作も簡単なので誰でも楽しめる
巨大戦艦、ボスラッシュ、と飽きない構成。
ストライクウィッチーズの二次創作STGだけど
原作を知らなくても全く問題ない作りです。
むしろ、知らないほうが『熱い展開』が楽しめる。


『見所』
自機は編隊なので最初からオプションが使えます。
バリアは無制限に使い放題です。
ボスのパターンが多く熱いバトルが楽しめます。
スチルやED曲など演出が凝ってます。

ステージクリアごとにスチルが3枚閲覧できます。

☆ウィッチーズ隊、迎撃開始!
高速スクロールの爽快シューティングゲームです。難易度は中程度で事実上コンティニュー無限の裏技があるので、たぶん誰でもクリアできます。バリアが無制限に使えるってのもよかったですね。私はSTGのバリア大好き人間なのでこの仕様はとても嬉しかったです。バリア無制限と言いましたがヌルゲーというわけではなく、正確に言うとバリアは仲間が持ってるので仲間の位置を上手く誘導する必要はあります。加えて弾幕もバリアなしではきついものもあるので、トータルの難易度はちょうどいいぐらいになってるというわけです。

無制限に使い放題のバリア。

音楽もなかなかグッドで、個人的には弾幕をカットするバリアのSEが好きでしたw ああ、なんか頼りになるなあって感じで。STGには珍しくED曲があるのもよかったです。グラフィックも綺麗でステージクリアごとにスチルを3枚閲覧できるのは良い安らぎになりましたね。チームはいろいろ選べて、それぞれに特徴があるので全部試してから自分にあったチームでクリアを目指すのがいいと思います。ゲーム途中、カットインで演出が入るのも気持ちが盛り上がり、やってやるという気にさせられました。全体的にレベルの高いSTGだと思います。

選べるチームが多いのも嬉しかったです。

|

GRAFFIAS

GRAFFIASMS-SP

タイトルをクリックでDLページに飛びます。1
ここはレーザーに切り替えればよかったなとSSを見て思います^^;


『引用含む説明』
全3ステージで自機4種・武器6種・ビット6種の
選択自由度の高いネットランキング対応シューティング

1~2時間ぐらいのSTGです。
全3ステージのネットランキング対応シューティング。
自機は最大4種、武器は3×2種のうちそれぞれ3つ選択、ビットは6種あり、それぞれ自由に組み合わせることが出来る。(ビットはアイテムで取得)
操作はキーボードとジョイパッドの両方に対応。
難易度はEASY、NORMAL、HARDの3つを用意。やや難しめの設定なので最初はEASYで始めると良いかもしれない。
また、難易度や使用武器によって取得スコアが変わる為、高得点を狙うには様々な組み合わせで挑戦する必要がある。
ネットランキングにも登録可能なので、高得点を狙って是非登録して欲しい。


『見所』
自機は4種あり武器とビットは6種もあります。
なので自分好みの機体が作製できます。
弾速設定や分裂武器などユニークな要素があります。
アイテム補充機会が多く、ボムを多用できます。2
通常武器は常時3種類使えて、最初に6種の内から選ぶ事になります。

☆発進、GRAFFIAS!
本作の魅力はなんといっても選択の幅の広さにあります。パワー、スピード、弾速がそれぞれ違う4種の自機から一つを選び(最初は2機のみ)、通常装備を6種の内から選び、更にゲーム内でビットの武器を6種の内から選ぶことになります。これだけでも4×6×6もあって・・・ああ、そういやビットは4個装備できてそれぞれ個別に武器を選べる(例えばワイド、ノーマル、レーザー、ミサイルを全部同時に装備できます)ので、カスタマイズはもっと多いということになります(!) しかもしかも、ビットのフォーメーションまで選べるので、なんだかもういろんなことを選びすぎてわけがわからなくなってきますw いや、嬉しい悲鳴ですけどね。自機を自分好みにカスタマイズできるというのは。3
ステージ途中では中ボスが出ることもあります。

ここまで細かく自機をアレンジできるSTGは滅多にありませんので、これは特筆すべき長所だと思います。ちょっと面白いなと思ったのは弾速設定がある所です。本作は弾の速さが機体によって違い、かつパワーアップしていく仕組みになってるのですが、弾の速さにパワーアップの概念を取り入れるというのはコロンブスの卵みたく、単純なようで意外と盲点なのではないでしょうか? 少なくとも私は弾速に強化の概念を取り入れたSTGを他に知りません。作者さんの目の付け所はなかなか鋭いと思います。ボスを初期装備で倒すのはちょっと大変で、ボス戦でのパワーダウンにだけは御注意ください。本作はアイテム補充機会が多く、ボムを多用できるのも気持ちの良い長所なので、一体のボスにボムを使い切るぐらいの戦略でいいかもしれません。慣れたら高得点を狙ってネットランキングに挑戦してみるのも面白いと思います。

|

モノリスフィア

「モノリスフィア」SmokingWOLF

タイトルをクリックでDLページに飛びます。

イベント画面。左はお目付け役のムーンです。

『引用含む説明』
女神モノリスを操り、五つの世界を飛翔せよ!
マウスで遊べる爽快ハイスピード2Dアクションゲーム
5時間前後のアクションゲーム。
奪われた月の世界を取り戻すため、五つの世界をまたにかけた女神モノリスの冒険がいま始まる!
あなたは果たして150個のスフィアを取り戻すことができるか!?
ゲームパッド不要のハイスピードアクションゲーム。
このゲームを遊ぶのに必要なのは、ホイール付きのマウス一つのみ!
もちろんマウスにホイールがなくとも遊ぶことができます。
難易度設定は、簡単モードのピクニック、普通モードのノーマル、そしてスフィアフルコンプリート後に現れる高難易度のイノセントの3つ!
アクションゲーム初心者の人から、やり応えのあるゲームが好きな人まで、どんな方でもお楽しみいただけます。
コンテストパーク2008年春号、金賞受賞作品。

『見所』
初心者から上級者まで楽しめます。
全体を通して説明が非常に親切です。
移動方法が斬新で面白いです。
上手く操作できてる時はかなり爽快感があります。
プレイ環境は細かい部分まで配慮が行き届いています。
ゲーム中のイベントが工夫されていて、いろいろ楽しめます。

こちらはミニキャラモードの会話画面。キャラの表示方法の切り替えはいつでも出来ます。※ネタバレ防止のため、画面を少しだけ加工しています。

☆一千年の時を越え、偉大なる伝承が今、蘇る
本作はアクションが得意な人も苦手な人も、どちらも十分に楽しめる一作となってます。基本は面クリア型のゲームでゴールに辿り着くのが目的ですが、それだけではありません。何かの救出であったりレースであったりボスとの戦いであったり、とにかくイベントが豊富なのです(私は火事の消火活動が好きでした)。このイベントの豊富さにより、単なる面クリア型のアクションとは違った奥深さを出すことに成功しています。ボスとの戦い方も一つではなく、武器を投げたり体当たりしたり誘導して壁にぶつけたりと、バリエーションがあったりします。こんな風に様々な方法で楽しませてくれる上に、ストーリーやスキルのカスタマイズまであるので、エンターテイメント作品としての価値はかなり高いです。

アクション画面。これはボス戦の様子。

移動は基本的に空中を飛ぶのみなので、操作は少し特殊です。アクションが苦手な人にとっては、なかなか慣れないかもしれません。でも、アクションがものすごく下手糞な私でも、クロノスブースターを押しっぱなしにすればなんとかクリア出来ました。マウスの感度を設定できるので、ここを変えるのも手ですね。と、アクションが苦手な初心者目線でいろいろ語りましたが、本作は苦手な人に優しいだけでなく、得意な上級者にも向いているゲームです。難しいモードや超強い隠しボスやクリア評価点という、やり込み要素があるので、上級者も十分に楽しめるはず・・・というか、上級者向けのゲームなのかもしれません。私は隠しボスとは戦ってませんが、動画見ただけでギブアップしたい気分になりましたw アクションの合間に見られるイベント会話画面はお笑い要素で、アクションで疲れた心身がいい感じに和むので、忙しいだけの作品ではありません。初心者から上級者まで、誰でも楽しめるアクションゲーム。シェア作品でも十分通用するハイクオリティなレベルなので、是非多くの人に遊んで欲しいなと思います。

ゲームが進むと仲間が増えていきます。


|

より以前の記事一覧